淡水のお魚で海水レイアウト

海水魚の水槽は水質管理や初期の設備投資が淡水よりも難しい為、
初めて水槽をされる方や、予算を抑えたい方にオススメなレイアウトをご紹介致します。

 

お魚

シクリッドというお魚を使います。
体色がオレンジ・黄色・青色など鮮やかな色をしています。
お魚も丈夫で初心者にもおすすめです!
水槽の状態がいいと口の中で卵を育てたり繁殖できる種類もいます。

 

レイアウト

底砂

淡水の水槽では主にソイルや大磯を使いますが、
今回はサンゴ砂を使います。
サンゴ砂とは白化したサンゴが細かくなったものです。
海に落ちている掌サイズのものや細かいパウダー状のものまでありますが
少し粒の粗目のものがおすすめです。
シクリッドは砂を掘る性質があるのでパウダー状のものを選ぶと水が濁ってしまう原因になります。

 

 

部材

レイアウトには溶岩石やサンゴ岩を山のように積上げ、白サンゴや造花で色味を付けると海水のレイアウトと同じように見えます。
さらに水槽の背面を青いシートを貼ったり、ライトに青色の電球が入ると
さらに海のイメージに近づきます。

 

 

 

 

掃除

シクリッドのレイアウト管理は比較的簡単ですが掃除係のエビや貝が食べられてしまう為、入れることができません。
他にも白サンゴが徐々に茶色くなる為、漂白をするのですが塩素が抜けずに水槽に戻すとお魚が死んでしまいます。
綺麗なレイアウト管理が難しい時はプロにお任せしてみてはいかがでしょうか。
水槽のレンタルを行っているところはメンテナンス委託も行っているところが多いです。
プロにお願いをすれば後は餌やりや観賞を楽しむだけ!!


このページの先頭へ戻る